フォトニクス

吉國 裕三

最新の光エレクトロニクス技術を用い分子や生体に対する新しい知見を求め、高度な研究技法を駆使して研究課題を深く掘下げ、その成果を博士論文にまとめる。

1. 光を用いた新しい生体計測の研究
2. 干渉計測用光周波数制御の研究
3. 光誘起エネルギー移動の研究
4. 光励起分子の過渡分光の研究
5. 光機能性材料の研究

未着手

分子科学専攻博士後期課程