量子物理学

川﨑 健夫

時空と物質の究極の理解を目的として、素粒子物理学・宇宙物理学・数理物理学に関する新しい成果及び知見を求め、高度な研究技法を駆使して研究課題を深く掘下げ、その成果を博士論文にまとめる。

1 .素粒子・宇宙物理学の実験的研究
2 .粒子測定技術の開発および医療物理学への応用
3 .超弦理論に基づく時空構造の研究
4 .可積分系・非可換ゲージ場の理論の研究

校了

分子科学専攻博士後期課程