分子構造学

石川 春樹

分子とその集合体の動的構造に関する新しい知見を求め、高度な研究技法を駆使して研究課題を深く掘下げ、その成果を博士論文にまとめる。

1.レーザー分光法による分子及び分子クラスターの構造と反応の研究
2.生体関連常磁性金属錯体の電荷移動状態の分光学的研究
3.新規界面活性剤の合成と溶液物性及び生体膜への応用
4.ペプチド化合物の合成と結晶物性

校了

分子科学専攻博士後期課程