分子機能化学

真崎 康博

有機化合物の構造と物性・機能の相関に関する新しい成果及び知見を求め、高度な研究技法を駆使して研究課題を深く掘下げ、その成果を博士論文にまとめる。

1. 機能性物質の開発を指向した分子の設計と合成
2. 新規多分子系ホスト分子の開発とその結晶化学
3. 分子集合型有機ナノ構造体の創製とキャラクタリゼーション
(連携大学院方式による他研究機関等での研究)
4. 有機ELや有機トランジスタ素子を高効率に駆動させうる新しい有機電子材料の合成と物性評価

校了

分子科学専攻博士後期課程