【地学】
(Earth Science)
[物理学科 2群 選択 科目(配当年次: 第1学年 ) ]
[化学科 2群 選択 科目(配当年次: 第1学年 ) ]
[生物科学科 2群 選択 科目(配当年次: 第1学年 ) ]
 
単  位:2単位 単位認定者: 谷口英嗣
授業期間: 後期  15コマ 科目分担者: 安川和孝 佐藤峰南
授業形態: 講義  週1コマ
 
授業の目的

地球を一つのシステムと捉え、地球に関わる諸現象の物理・化学・生物・地質学的な背景および基礎と、諸現象の時空間的な相互作用を理解する。

教育内容

高校地学の内容から最先端のトピックスまでを網羅し、地球システムの構造、火山や地震に代表される地球表層または内部で起こる様々な活動、大気や海洋の循環現象などを概説する。特に、地学現象と生命の相互作用、諸現象の時空間スケールの理解に重点を置くことにより、地球の46億年の歴史を学ぶことができる。

教育方法

1回完結を原則として、各回のテーマについて解説する。スライドを中心に講義を進め、補足資料として毎回プリントを配布する。中盤と終盤に1回ずつ、それまでの復習と、応用的な補足をする。

 
講義内容(シラバス)
項  目 担当者 授業内容

1回

ガイダンス

谷口、安川

我々は地球科学(地学)から何を学ぶことができるのだろうか?

2回

地球の姿:地球の構造

安川

地球内部の構造はどうなっているのか?その調べ方は?

3回

地球の姿:地球の形成

安川

地球は、どの様な過程を経て作られたのか?なぜ今の構造になったのか?

4回

地球の姿:地球を作る物質

安川

地球を構成する鉱物や岩石は、何を材料としてどの様に形作られているのか?

5回

地球の活動:プレートテクトニクス

安川

地球の活動を理解するための基本となるプレートテクトニクス理論はどうやって導かれたのか?理論の概念とは?

6回

地球の活動:地震と断層

佐藤

地震はなぜ起こるのか?地震の痕跡はどの様に大地に刻まれるのか?

7回

地球の活動:火山とマグマ

佐藤

火山はなぜ噴火するのか?火山の内部では何が起こっているのか?火山から噴出するマグマは、どこでどの様に作られているのか?

8回

前半の復習

佐藤

スライドを用いて前半を振り返る

9回

地球の活動:大気・海洋の大循環

佐藤

大気と海洋の循環はなぜ生じ、何にコントロールされているのか?

10回

地球の活動:固体地球圏の大循環

佐藤

地球の内部は循環している!その実態はどうなっているのか?

11回

地球の変動:地球外物質の流入

佐藤

地球環境を大きく揺さぶる外的要因「巨大隕石衝突イベント」を紹介する

12回

地球の進化:日本列島の成り立ち

佐藤

我々が暮らす日本列島は、どうして今の姿になったのか?その地質学的背景は?

13回

地球の進化:地球と生命の歴史(1)

佐藤

地球と生命が互いに影響を及ぼしながら進化した歴史とは?(前半)

14回

地球の進化:地球と生命の歴史(2)

佐藤

地球と生命が互いに影響を及ぼしながら進化した歴史とは?(後半)

15回

後半の復習

安川

スライドを用いて後半を振り返る

 
到達目標

地震・火山等の防災関連情報や地球環境変動に関する理論的背景の基礎を理解する。

評価基準

評価は定期試験、レポートの総合評価とするが、特に期末試験の結果を重視する。なお、欠席は減点する。

準備学習
(予習・復習)

初回までに中学・高校理科の基礎をもう一度復習しておくこと。予習の必要はないが、復習は必ず行い、前回の(またはそれまでの)講義内容をよく理解したうえで新しい内容の講義に臨むこと。教科書は必ず購入し、内容の理解や復習に活用すること。

 
  (書  名) (著者名) (出版社名) (定価)
教科書 ニューステージ新訂地学図表 浜島書店 853円
参考書 地球学入門 酒井治孝 東海大学出版会 3,024円
新しい高校地学の教科書 杵島正洋、松本直記、左巻健男 講談社 1,242円
図説地球科学 杉村新、中村保夫、井田喜明 岩波書店 4,104円