【卒業研究】
(Research Work Practice required for BS degree)
[物理学科 3群 必修 科目(配当年次: 第4学年 ) ]
 
単  位:8単位 単位認定者: 吉國裕三 川﨑健夫 未定  米田茂隆
授業期間: 通年  240コマ 科目分担者: 黒田圭司 金本明彦 稲田妙子 中村厚 佐々木伸 今野智之 猿渡茂 神谷健秀 山村滋典 小寺義男 大石正道 渡辺豪
授業形態: 実習 
 
授業の目的

研究テーマを決め、各教員の指導のもとに研究活動を行い、これを通じて研究の進め方、問題解決法などを学ぶ。

教育内容

前期は研究テーマの遂行に必要な物理学の原理、手法などを学び、後期は研究を遂行する。研究内容を学年末に卒業論文抄録の形にまとめるとともに卒業研究発表会において口頭発表を行う。

教育方法

各人のテーマにより、理論物理、計算物理もしくは実験物理の手法により、研究を進める。進展状況に応じて中間報告を行い、研究の進め方の確認を行い、最終結果を卒業論文にまとめる。

 
講義内容(シラバス)
項  目 担当者 授業内容

1回 〜4回

卒業研究テーマの遂行準備

吉國、川﨑、菅原、米田、黒田、金本、稲田、中村、守、佐々木、猿渡、神谷、山村、小寺、大石、渡辺

卒業研究テーマについて、必要に応じ文献調査を行い、テーマの背景を理解し、また研究の進め方を確認する

5回 〜97回

卒業研究の遂行

吉國、川﨑、菅原、米田、黒田、金本、稲田、中村、守、佐々木、猿渡、神谷、山村、小寺、大石、渡辺

教員の指導のもとに研究を進める。
論文講読、実験、計算等を行い、得られた結果について討論などを通じて深めていく。

98回 〜100回

卒業研究中間報告

吉國、川﨑、菅原、米田、黒田、金本、稲田、中村、守、佐々木、猿渡、神谷、山村、小寺、大石、渡辺

卒業研究の進捗状況をまとめ中間報告を行い、研究の進め方の確認を行う。

101回 〜219回

卒業研究の遂行

吉國、川﨑、菅原、米田、黒田、金本、稲田、中村、守、佐々木、猿渡、神谷、山村、小寺、大石、渡辺

引き続き、教員の指導のもとに研究を進める。
論文講読、実験、計算等を行い、得られた結果について討論などを通じて深め、結論を導く。

220回 〜225回

卒業研究発表会

吉國、川﨑、菅原、米田、黒田、金本、稲田、中村、守、佐々木、猿渡、神谷、山村、小寺、大石、渡辺

卒業研究の内容をスライドにまとめ、卒業研究発表会において口頭発表を行う。

225回 〜240回

卒業論文の作成

吉國、川﨑、菅原、米田、黒田、金本、稲田、中村、守、佐々木、猿渡、神谷、山村、小寺、大石、渡辺

卒業研究の内容を卒業論文にまとめ提出する。

 
到達目標

研究計画のたて方、進め方、問題が生じた時の対処方法、研究のまとめ方、研究報告の行い方を修得する。

評価基準

研究課題の目的・内容・用いる手法などの理解、研究の遂行、卒業論文、卒業研究成果発表に対する取り組みなどにより総合的に評価する。

準備学習
(予習・復習)

研究の展開にあわせて、テーマの背景、手法の原理、結果の解析法等を調べ、研究に生かしていくこと。

 
  (書  名) (著者名) (出版社名) (定価)
教科書 (なし)
参考書 (なし)