【有機化学演習】
(Exercises in Organic Chemistry)
[化学科 3群 必修 科目(配当年次: 第2学年 ) ]
 
単  位:2単位 単位認定者: 真崎康博
授業期間: 後期  15コマ 科目分担者: 土屋敬広 長谷川真士 内山洋介 上田将史
授業形態: 演習  週1コマ
 
授業の目的

有機化学ⅠおよびⅡで学習した有機化学の基礎的事項および芳香族化合物とカルボニル化合物の反応に関し、講義と演習をかさねることにより確実に身につける。

教育内容

有機化学全般にわたる問題演習を、少人数のクラス編成できめ細かく行う。

教育方法

1〜4回は芳香族化合物とカルボニル化合物に関する全体講義を行い、5〜15回は少人数クラスに分かれて問題演習を行う。

 
講義内容(シラバス)
項  目 担当者 授業内容

1回

芳香族化合物とその反応1

真崎

芳香族化合物の命名法、芳香族求電子置換反応

2回

芳香族化合物とその反応2

真崎

芳香族求電子置換反応における置換基効果、官能基変換

3回

芳香族化合物とその反応3

真崎

多置換芳香族化合物の合成

4回

カルボニル化合物

真崎

カルボニル化合物の命名法、アルドールおよびその類似反応

5回

問題演習

分担者を含む
全員

問題演習と解説

6回

問題演習

分担者を含む
全員

問題演習と解説

7回

問題演習

分担者を含む
全員

問題演習と解説

8回

問題演習

分担者を含む
全員

問題演習と解説

9回

問題演習

分担者を含む
全員

問題演習と解説

10回

問題演習

分担者を含む
全員

問題演習と解説

11回

問題演習

分担者を含む
全員

問題演習と解説

12回

問題演習

分担者を含む
全員

問題演習と解説

13回

問題演習

分担者を含む
全員

問題演習と解説

14回

問題演習

分担者を含む
全員

問題演習と解説

15回

問題演習

分担者を含む
全員

問題演習と解説

 
到達目標

有機化学の基礎的事項を講義、演習を通じて確実に身につける。

評価基準

演習量、期末試験の成績をあわせて総合的に評価する。出席状況に応じて減点する場合がある。

準備学習
(予習・復習)

予め問題を配布するので、教科書等を参考に事前に解答しておき、後に解説を聞いて確認すること。

その他

問題を繰り返し解くことを勧める。

 
  (書  名) (著者名) (出版社名) (定価)
教科書 演習問題のプリントを配布する。
ジョーンズ有機化学第5版、上・下 Maitrand Jones Jr., S.A. Fleming 東京化学同人 各7,020円
参考書 有機化学演習-基本から大学院入試まで- 山本、伊与田、豊田 東京化学同人 3,990円