【生物科学原著講読Ⅳ】
(Bioscience Reading Seminars Ⅳ)
[生物科学科 3群 必修 科目(配当年次: 第3学年 ) ]
 
単  位:2単位 単位認定者: 錦見昭彦
授業期間: 後期  15コマ 科目分担者: 関田洋一
授業形態: 演習  週1コマ
 
授業の目的

免疫学ならびに発生学・幹細胞学に関する英語論文を読解し、論文内容を発表して議論する能力を身につける。

教育内容

学生自身が、発生生物学、免疫学、幹細胞学に関する論文を読み、それらの内容を要約し、論理的に発表する。発表内容について討論、考察する。

教育方法

少人数のグループに分け、指定された英文論文を読んだ上で、パワーポイント等を用いて発表し、論文の内容について全員で討論する。

 
講義内容(シラバス)
項  目 担当者 授業内容

1回

授業の進め方

錦見・関田

科学英語論文の読み方、発表方法の紹介

2回

免疫学に関する科学英語論文の紹介

錦見

最新の科学英語論文の発表を聞き、考察する。

3回

発生学・幹細胞学に関する科学英語論文の紹介

関田

最新の科学英語論文の発表を聞き、考察する。

4回

科学英語論文の発表と討論(免疫学1)

錦見

免疫学の英語論文(1)の紹介発表と討論。

5回

科学英語論文の発表と討論(免疫学2)

錦見

免疫学の英語論文(2)の紹介発表と討論。

6回

科学英語論文の発表と討論(免疫学3)

錦見

免疫学の英語論文(3)の紹介発表と討論。

7回

科学英語論文の発表と討論(免疫学4)

錦見

免疫学の英語論文(4)の紹介発表と討論。

8回

科学英語論文の発表と討論(免疫学5)

錦見

免疫学の英語論文(5)の紹介発表と討論。

9回

科学英語論文の発表と討論(免疫学6)

錦見

免疫学の英語論文(6)の紹介発表と討論。

10回

科学英語論文の発表と討論(発生学・幹細胞学1)

関田

発生生物学、幹細胞学の英語論文(1)の紹介発表と討論。

11回

科学英語論文の発表と討論(発生学・幹細胞学2)

関田

発生生物学、幹細胞学の英語論文(2)の紹介発表と討論

12回

科学英語論文の発表と討論(発生学・幹細胞学3)

関田

発生生物学、幹細胞学の英語論文(3)の紹介発表と討論

13回

科学英語論文の発表と討論(発生学・幹細胞学4)

関田

発生生物学、幹細胞学の英語論文(4)の紹介発表と討論

14回

科学英語論文の発表と討論(発生学・幹細胞学5)

関田

発生生物学、幹細胞学の英語論文(5)の紹介発表と討論

15回

科学英語論文の発表と討論(発生学・幹細胞学6)

関田

発生生物学、幹細胞学の英語論文(6)の紹介発表と討論

 
到達目標

発生生物学、免疫学、幹細胞学に関する英語論文を読んで、これを読解できるようにする。
図表を含めた論文の構成を理解し、研究内容を論理的に解釈できるようにする。
研究内容を効果的にプレゼンテーションする能力を身につける。
研究内容に対して質問したり、討論したりすることができるようにする。

評価基準

成績は、発表(45%)+ 授業後のレポート(30%)+ 質問(25%)として評価する。欠席は減点する。

準備学習
(予習・復習)

発表担当者は事前に論文を読み、プレゼンテーションの準備をする。必要に応じて資料を配付してもよい(原稿は前日までに担当教員に手渡すこと)。

 
  (書  名) (著者名) (出版社名) (定価)
教科書 必要に応じてプリントを配付する。
参考書 (なし)