【量子物理学特別研究Ⅰ】
(Quantum Physics)
 
単  位:16単位 単位認定者: 川﨑健夫
授業時期: 2年通年 科目分担者: 中村厚 山崎典子 佐々木伸 今野智之
授業形態: 実験
 
授業の目的

基礎的研究技法を習得し、専攻分野に関する研究の一端を担い、その成果を修士論文にまとめる。

教育内容

分子科学に関する基礎的研究として、素粒子物理・宇宙物理・数理物理について学ぶとともに、これらに関する未解明の事象等の課題について理論もしくは実験により研究・考察し、相互討論を通して理解を深め、これをまとめる。

教育方法

素粒子物理・宇宙物理・数理物理における、理論・計算・実験の方法を学び、これらに関連する課題について研究を遂行し、修士論文にまとめ、発表する。

 
講義内容(シラバス)
項  目 担当者 授業内容

川﨑健夫
中村 厚
佐々木伸
今野智之
山崎典子

量子物理学に関する理論もしくは実験的研究方法を習得するとともに、素粒子物理・宇宙物理・数理物理に関する課題について研究し、その成果を修士論文にまとめる。

 
到達目標

基礎的研究技法を習得し、研究に利用できるようになると共に、その成果をまとめる力を身に付ける。

評価基準

基本的研究技法の習得、各自の特別研究課題への取り組み、その成果としての修士論文及び論文発表会における発表能力を総合的に評価する。

準備学習
(予習・復習)

研究の遂行に用いる理論展開・計算手法・実験手法について、研究と並行して入門書、論文などにより学ぶ。また、得られた結果をまとめ、考察を加える。

 
  (書  名) (著者名) (出版社名) (定価)
教科書 なし
参考書